作品詳細

桔梗の旗
1530円
2020年大河ドラマで再び注目を集める明智光秀、嫡男・光慶の視点からみる父・光秀の栄光と懊悩。『一家がみんなひとつ屋根の下で暮らしていけるなら、本当に幸せなことよ。でも、今、そんな暮らしができる者はいない。守りたいもののために、自らのことを大なり小なり擲っているの。』父上は何を擲っているというのだろう。そして、己は、これから、何を擲つというのだろう。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン