作品詳細

思い出の修理工場
1386円
【スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに師事し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』などの作品を支えたアニメプロデューサー、初のファンタジー小説!】うまく友達をつくれない少女ピピが迷い込んだ、ふしぎな「思い出の修理工場」。そこでピピが出会ったのは、せっかちで小鬼のようなズッキ、白ヒゲの親方ジサマ、朝は少女、昼は大人、夜は老女になるレディ・ミス・ミセス・マダム……。ピピは、初めてできた仲間たちとともに、人間たちから思い出を奪い、工場を閉鎖に追い込もうとする「黒いエージェント」に立ちむかうが……?ピピの、勇気の物語が、はじまる。【読みはじめたら止まらない!】友情と挫折、仕事と人生。大切な人との別れ……。十歳の主人公ピピの成長を通して、生きること、働くこと、人と関わることの素晴らしさを堪能できる、新たなファンタジー小説が誕生しました!ミヒャエル・エンデ、『ハリー・ポッター』シリーズ、スタジオジブリ作品を愛する人、忘れられない思い出を抱いたすべての人々に、ぜひ読んでいただきたい傑作です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン