作品詳細

往年のキャノンカメラ図鑑
500円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。キャノンカメラの第1号機「カンノン」は1934年、前身の「精機光学研究所」で誕生。当時、カメラメーカーとしては後発だったものの、幾多の工夫と新しい技術を重ねることで、世界的な名機を次々と輩出。ここでは、最初期のレンジファインダーカメラから'90年代に生産を完了したTシリーズまで、キャノン“往年の”マニュアルカメラの系譜を回顧する。※このコンテンツは、紙の書籍をスキャンしたデータを元に制作しております。そのため経年変化による劣化画像や紙の書籍とは内容が異なる箇所があります。また、表紙や目次に掲載している画像、広告、付録が含まれない場合がございます。※本書はエイムック「マニュアルキャノンのすべて」の掲載記事をもとに加筆し、再構成したものです。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン