作品詳細

フルダ
闇という名の娘~The HULDA TRILOGY #1:DIMMA~
880円
米国で映画化決定の北欧ミステリ!レイキャヴィーク警察・犯罪捜査部の女性刑事フルダ・ヘルマンスドッティルは、“ガラスの天井”に出世をはばまれ、警部止まりで64歳の定年をむかえようとしていた。ある朝フルダは、20歳も年下の上司に呼び出され、2週間後に部屋を明け渡すように言われる。フルダが担当している事件も、すでに他の者に割り振ったという。残りの2週間、フルダに許されたのは、未解決事件の処理だった。そこでフルダは、1年前海岸で遺体で発見されたロシア人女性の再捜査を始めるのだが‥‥。フルダを悲惨な運命が襲う。アイスランドの人気作家ラグナル・ヨナソンによるフルダ・シリーズ第1弾!誰もが想像できない結末――読み終えてストレスがたまること請け合い(!)です。元ワーナーブラザーズピクチャーズ(ワーナー映画)の社長グレッグ・シルバーマンが、本作(英題:The Darkness)の映画化を推進中。(2019年11月発行作品)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン