作品詳細

メトロポリス探偵社 空想東京百景〈令〉
737円
令和元年――かつて「3発目の新型爆弾」投下で壊滅した平行世界〈東京〉は奇蹟の復興を遂げ、凶悪な魔人たちも存在ごと忘却されたが、〈メトロポリス探偵社〉の若き社長代行・矢ノ浦光鶴は、今日も持病の胃痛に耐えていた。「今回は災難だったねっ☆」自称〈最凶最悪の魔女〉の押しかけ部下・九葉祀が招き込む災厄は、ちぐはぐな長身少女・鵙の奇妙な依頼、復活した国際ギャング団〈赤毛の魔女〉の犯罪……そして、王子様と魔女のラブコメ!?幻のオカルトパンク伝奇探偵活劇『空想東京百景』、シリーズ最新作にして〈完結篇〉開幕!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン