作品詳細

独立愚連艦隊
独立愚連艦隊 8 最終話 愚連よ永遠に!
330円
8巻まで配信中
昭和21年に入り世界はようやく穏やかな時代を迎えようとしていた。大官寺元帥率いる愚連艦隊最高司令部(GHQ)は来たるべきナチス・ドイツとの最終決戦にむけての準備に余念がなかった。アメリカとの同盟に調印し、後顧の憂いを払拭すると、寺中雪之丞大佐を司令長官代理に任命し、大艦隊をもってノルマンディー上陸作戦に挑むことになったのである。ドイツ海軍を率いるレーダー元帥は超戦艦アドルフ・ヒトラーを旗艦とする大艦隊を編成し、愚連艦隊を迎え撃つ体制を整えていた。霧のドーバー海峡に両艦隊が接近したとき、レーダー元帥は突如、敵前回頭を命じ、寺中ら司令部を驚かしたが、そこは悪運強い愚連艦隊のこと、なんとか被弾を回避し、ドイツ艦隊を撃破、世界に平和が訪れることとなった。奇想をもって世界に君臨した独立愚連艦隊のグランド・フィナーレはどんな結末を迎えるのか。愚連艦隊の行く末は?抱腹絶倒の羅門ワールド最終刊が華やかなマーチを奏でる。
独立愚連艦隊
330円
空母陸奥とはみ出し野郎たち!!数奇な運命をへて空母…
独立愚連艦隊
330円
アメリカ太平洋艦隊から捕獲、改造した特設巡洋艦『普…
独立愚連艦隊
330円
オーストラリア、ニュージーランド両国との講和に大き…
独立愚連艦隊
330円
昭和十八年暮れの大和の特攻により壊滅的打撃を受けた…
独立愚連艦隊
330円
昭和20年春、惨めな敗退をつづけるアメリカ軍は、乾…
独立愚連艦隊
330円
愚連艦隊の活躍により環太平洋共栄圏も無事に発足、平…
独立愚連艦隊
330円
昭和20年8月、愚連艦隊最高司令部(GHQ)は中南…
独立愚連艦隊
330円
昭和21年に入り世界はようやく穏やかな時代を迎えよ…

この作品を読んでいる人にオススメ

羅門祐人の他の作品

コスモノベルズの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン