作品詳細

知的所有権の人類学――現代インドの生物資源をめぐる科学と在来知
5720円
知識は誰のものか?豊富な薬草資源をもつインドに「知的所有権」という概念が持ち込まれたとき、現地で何が起こるのか。緻密なフィールドワークにもとづき解明。過去の労働への対価ではなく、未来への責任としての所有という概念を提示する、異色の所有論。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン