作品詳細

影の分岐 傑作短編集(六)
本編
660円
人生は打算であると、昂然と言い放つ女を妻にした、名門出身の無能な男が見出した、唯一の慰安が身の破滅を招くまでを非情に描ききった「無能の情熱」、身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命を追求した「文学賞殺人事件」、それらと「暗渠の狼群」「中禅寺湖心中事件」「企業人非人」「殺人花壇」の6編。人生の非情、愛の虚妄を鋭くつく、森村推理の魅力を結晶させた短編群。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン