作品詳細

きままな絵筆
770円
カラフルで楽しい、絵入り身辺エッセイ集。
パリの小さな広場に出ている花売りのマダムが、あまりにきれいだったので、広場の端からスケッチをした。マダムはそれと気づいたが、少しも嫌な顔をせず、婉然たる微笑を送ってよこした──。幼いときから絵を描くことが好きだった池波正太郎が、「うまく描けたかしらん」と、はにかみながら発表した、絵と小文。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン