作品詳細

本能寺前夜
本能寺前夜明智光秀の苦悩と真実
913円
2020年1月スタートの大河ドラマは、明智光秀を主人公にした『麒麟がくる』に決定。主演は現在の朝ドラ『まんぷく』で安藤サクラとのダブル主演が話題の長谷川博己。謀反人の代名詞のようなイメージが強い明智だが、確からしい文献資料が少なく、いまだに人物像が定まらない武将。そのため、どのような脚本になるのか歴史ファンの間でも話題となっている。本企画は、明智光秀の生涯を描き、本能寺の変に至った経緯(諸説ある)とその後の明智氏周辺について概説する一冊。近年あきらかとなった事実を踏まえ、“冷徹な謀反人”というイメージを覆すようなエピソードをもりこみ、明智像を描く。また、諸説ある本能寺の変の原因についても取り上げ、丁寧に考察を試みる。動乱の戦国を収束させ、平らかな世の実現を誰よりも望んでいた光秀の苦悩と真実に迫る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン