作品詳細

京都上七軒あやかしシェアハウス
748円
三ヶ月前、突然『人ではないもの』が見えるようになってしまった琴子。外に出るたびにあやかしたちに驚かされ怯える日々が続き、とうとう家から出るのさえ怖くなり引き籠り生活になってしまった。ある日買い物に出かけた先で出会った伊織の誘いで、あやかしと人間の共存を支援するシェアハウスで働くことに。そこでの生活で琴子は、あやかしは恐ろしいだけの存在じゃないと知っていく…。京都の上七軒にある不思議なシェアハウスを舞台に起こる人間とあやかしの温かな人情物語。■著者烏丸紫明(からすま・しめい)2013年に別ペンネームにて作家デビュー。2019年に烏丸紫明の名でキャラ文芸・ライト文芸ジャンルにて活動開始。ほかの著書に、『神戸異人館の(自称)ジェームズ・モリアーティ』(一迅社)など。本作は三作目である。■カバーイラストしきみ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン