作品詳細

別冊文藝春秋 電子版28号 (2019年11月号)
799円
◆Specialグラビア◆有栖川有栖「火村とアリスの新しい季節が始まる」◆ロングインタビュー◆作家の書き出し Vol.3 取材・構成 瀧井朝世米澤穂信「ミステリーの美学は、読者が解けるように書くことだと思っています」◆新連載◆円居挽「キングレオの帰還 第一話 町屋の冒険」 宿敵・論語を追って姿を消した獅子丸。あれから一年、京都に戻ってきた獅子丸を衝撃の事実が待っていた……!矢月秀作「刑事学校 III」刑事研修所に新たな事件が持ち込まれた。単純な殺人事件のはずだったのだが……。人気シリーズ第三弾開幕!◆連載小説◆吉川トリコ「夢で逢えたら 第二話 命短し目覚めよ女『子』→『性』アナ」「将来の夢はお嫁さん」と言ったら母に撲(ぶ)たれた。なぜ?澤田瞳子「星落ちて、なお」河鍋暁斎の死から七年、暁斎の娘を名乗る女が現れて……門井慶喜「空を拓く[最終回]金吾、逝く。最期にぶつけた積年の想い、その相手こそ――夢枕獏「ダライ・ラマの密使」精根尽き果てた一行の前に現れた“緑”。これは幻なのか◆book trek◆宮内悠介『遠い他国でひょんと死ぬるや』松葉屋なつみ『星砕きの娘』◆エッセイ◆[Xの余白]荻上直子「たま」[Iの告白]武田穂佳「ひとつの姿」

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン