作品詳細

彼女たちの犯罪
1485円
海であがった女性の死体。事件の影には、彼女と彼女と嘘と罠。医者の妻で義理の両親と同居する神野由香里。夫の浮気と、不妊に悩んでいたが、ある日失踪、海で遺体として発見される。自殺なのか、他殺なのか。原因は浮気なのか、犯人は夫なのか。一方、結婚願望の強い日村繭美は、“どうしても会いたくなかった男”に再会。しかし繭美は、その男と付き合い始めることになり――。ラストのラストまでドンデン返しに次ぐどんでん返し。女たちの企みとは、嘘とは、罠とは――。不妊、不倫、未婚、子育て、セクハラ、パワハラ。いつの時代も女の人生は険しい 。『ルパンの娘』の著者、最新刊!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン