作品詳細

科学オタクと霊感女
科学オタクと霊感女 -成仏までの方程式-
715円
浮島華(うきしまはな)は、幽霊を信じない。科学の徒である彼女にとって、幽霊の存在は認めてはならないものだった――そう、あの女に出会うまでは。華が主宰する科学サークルのオリエンテーションに乗り込んできた風変わりな女。彼女は四ツ谷飾(よつやかざり)と名乗り、「幽霊はいるよ」と囁いた。戸惑う華の手を飾が握った瞬間、華の目に飛び込んできたのは、決して認めてはならない存在――そう、幽霊の姿だった。飾は幽霊の姿を見ることができる、本物の霊能者だったのだ。飾には、自分と触れ合った相手に霊を見せる力があった。幽霊を目の当たりにして、恐怖に叫ぶ華に、飾は言う。この世に未練を残し、幽霊になった人々――その魂を救うのを手伝ってくれないか、と……。オタクで陰キャでコミュ障で、科学研究にしか興味がない、「科学オタク」の浮島華。明るく元気で人なつっこいが、マイペースで人とズレている「霊感女」の四ツ谷飾。二人が手をつなぐとき、新たな世界の扉が開く!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン