作品詳細

菊花の仇討ち
1500円
花に殉じる覚悟を持った男が踏み外した道とは――松本清張賞受賞作『一朝の夢』、続編『夢の花、咲く』に続く“朝顔同心”シリーズ第3弾。変化朝顔の栽培が生きがいの同心・中根興三郎は、菊作りで糊口をしのぐ御家人・中江惣三郎と知り合う。だが帰り路、興三郎は中江と間違えられて、謎の侍たちに襲われかける。じつは中江は金のために菊を使って悪事を重ね、恨みを買っていたという。興三郎は憤りつつ、中江のしていることに疑問を抱く……。花を愛する人びとが織りなす江戸の人間模様を描く佳品。ほかに「くだりの小袖」「鳴けぬ鶯」「禅の糸車」「花ぬすびと」「わりなき日影」収録。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン