作品詳細

お春
770円
浅草花川戸の乾物問屋の一人娘・お春。美しい母は度重なる浮気の末、父とは別の男の胤を宿し、流産で死んだ。懶惰な母親を嫌悪し、北国屋の家から解放されたいと願うお春だったが、ある夜部屋に忍び込んできた番頭の伝九郎に体を許してしまい――。「夢のような愚かさを書いてみたい」橋本治が『刺青』にはじまる谷崎潤一郎文学をオマージュした、愚かしく妖しい少女の物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン