作品詳細

川向こうの声
川向こうの声 第五巻 世界の罪
330円
5巻まで配信中
まことの自衛とはどういうものでしょう。魂の成長を止めないことではないでしょうか。それゆえに、日本人の罪も、世界の罪も、心の栄養となる教育よりも、経済的「もうけ」と、個人的な名誉を優先させる教育によって、魂の成長を止めてしまうことを意味しています。 万物の霊長である人間にとって、魂の成長が止まったときが「死」となります。ウツになり、認知症になっても、魂が死んでいなければ、まだ復活の望みはありますが、魂の成長が止まってしまうと、人間は、光を失います。それだけは避けねばなりません。  自殺に追い込むもの。生きる力を失って、光を失うものは、再起がむつかしくなります。そこでこの本では、自分で自家発電する方法も紹介しています。参考にしてみてください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン