作品詳細

昭和とわたし 澤地久枝のこころ旅
865円
「本書はわが人生のアンソロジーです」。二・二六事件、太平洋戦争、沖縄密約……昭和に翻弄された女性たちに寄り添って、時代の声を刻み続けた約50年にわたる仕事を一冊に凝縮。女性ノンフィクション作家の草分けとして知られる著者。昭和の戦争や重大事件を扱った重厚な作品から、着物について書かれたエッセイ、友人との交遊など描いた軽妙な作品まで、その魅力を余すことなく収録した「澤地久枝入門」に最適の一冊!【目次】序  その仕事を貫くものI わたしの満州  戦前から戦中を過ごしてII 棄民となった日々  敗戦から引揚げIII 異郷日本の戦後 わが青春は苦く切なくIV もの書きになってから 出会ったひと・考えたことV 心の海にある記憶   静かに半生をふりかえるVI 向田邦子さん  生き続ける思い出

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン