作品詳細

相続・贈与がまるごとわかる本 民法大改正対応版
1100円
民法大改正を相続の味方に
相続に直面するのは一般に人生でほんの数回。しかも誰かの死とセットですから、多くの方にとっては「いつかは考えなければいけないが、できれば避けていたいこと」というのが実際です。しかし、本来の相続は怖れるものでも、トラブルの種でもありません。法律も整備され、ルールを正しく把握していれば心配することなどなにもないはずです。 40年ぶりの民法改正で、日本社会で深刻化する長寿化・少子高齢化に対応し、より現状に即した内容へと変わってきました 。では、そのようななか、受け継がれるべき資産を確実で有利に活用していくために、相続人たちはどう行動すべきなのでしょうか。
(本書「はじめに」より)
【巻頭カラー特集】
【第1部】相続
【第2部】贈与
■巻末特集:相続・贈与Q&A

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン