作品詳細

経営参謀としての士業戦略 AI時代に求められる仕事
1485円
AIの利用が広がるにつれ、多くの士業が「定型的で単純な手続き業務はAIに取って代わられかねない」と危機感を強めています。起業して新事業を始めたり、いち早くAIを取り入れたりするなど、業務の見直しに取り組む動きも出始めている一方で、「人間にしかできない仕事」としてコンサルティングを志向する動きが出てきています。士業の専門知識に加え、経営参謀としての能力を備えれば、AIとの共存共栄は十分に可能です。本書は、「経営参謀」を育てるプロによる、AI時代に食える士業であり続けるためのバイブルとして持っておくべき1冊です。【目次】第1章 AI時代に士業が求められる仕事●劇的に変化する日本のビジネス環境●ITの進化とAIの台頭●士業の間接的技術的失業●士業の直接的技術的失業●「人間にしかできない仕事」とは 第2章 士業の業務が自動化される可能性●自動化による仕事への影響第3章 AI時代の事業戦略●参謀として付加価値を発揮する事業戦略●「自動化されやすい業務」の事業戦略●「自動化されにくい業務」の事業戦略第4章 経営参謀になり業務を獲得する●経営参謀として顧客の経営に関与する●経営参謀として活躍する士業第5章 士業の可能性をさらに広げる●士業の枠にとらわれないビジネス展開をする●既存顧客のニーズを満たす横展開のビジネスを展開する●お客様との関係を長期的に維持する第6章 これからの士業のマーケティング戦略●自動化されにくい業務の獲得●顧客開拓ルート1「既存のお客様からの紹介」●顧客開拓ルート2「他士業、他業種からの紹介」●顧客…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン