作品詳細

人妻手記 旦那しか知らない秘蜜にたっぷり 夏に体験した絶頂快感
715円
内容紹介夏は薄着で解放感溢れる季節――刺激を求めて、秘密の花園も開かれ、旦那とは決して味わえない強烈な快感に腰が砕け落ちる……「あのね、実はオレ、ものすごい巨根なんです。オレの伝家の宝刀……一度味わってみたくありませんか?」なんですと~~~?これは聞き捨てならないセリフ。何を隠そう今までつきあってきた男、み~んなアレがたいしたことなくて……。ビクビクと大きく脈打ちながら、見る見る熱を持ってきて。獲物を狙う大蛇が牙を剥き出し、むっくりと鎌首を持ち上げるように……!それは、長さは優に二十センチ超、太さも直径五センチはありました。「ああ、いいわ……入れて……きてぇ!でっかいチン○ン、私の中に思いっきり突き入れてぇっ!」喘ぎながらそう応え、次の瞬間、信じられないほどの衝撃を伴って押し入ってきたソレを、カラダの奥の奥のほうまで使って受け入れていました。「ひぃっ……ひっ、ひ……あ、ああっ、ああ~~~ん!」まるで子宮まで壊されてしまいそうな、そんな恐ろしさすら感じさせる初体験の快感は、まさに衝撃的。あまりにも重たいその一撃、一撃が、私の肉洞を貫き、抜き差しするたびに、まるで内臓全体を引きずり出されるようなえも言われぬ感覚とともに、気も狂わんばかりのエクスタシー。ものの見事にイキ果て、そして本当に一瞬、失神してしまっていたんです。吐き出すされた精液の量も尋常でなく音と泡を立てながら逆流、アソコから溢れ出したのでした。〈誰にも言えない秘密の快感告白満載!〉●若い大学生アルバイトとの一度限りの絶頂体験●早…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン