作品詳細

小説 はたらく細胞 2
本編
594円
体内をめぐって酸素お届けしている赤血球(主人公)や、細菌を駆除するクールで強い白血球(好中球)をはじめ、おなじみのキャラクターが大活躍。続編は風邪、食中毒といった症状や、消化器のはたらきもよく分かる内容です。大人気の体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』が、もっともっと小説で楽しめます!シリーズ累計300万部を超えるベストセラーとなった体内細胞擬人化漫画、『はたらく細胞』。その数一人あたり、およそ37兆個。細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!そのおもしろさをぎゅーっと詰め込んだ小説、第2弾です!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン