作品詳細

悪夢のかたち
604円
機械が人間からすべての労働を取りあげた未来世界。何もかもが満たされ充足し倦怠に陥る人々のために、政府は合法的な殺し合いの場「殺人地帯」を用意した――。1961年、『SFマガジン』第1回空想科学小説コンテスト奨励賞を受賞した「殺人地帯」を始めとする9篇を収録した、平井和正初期短編集!《目次》レオノーラロボットは泣かない革命のとき虎は目覚める百万の冬百万の夢悪夢のかたち殺人地帯死を蒔く女人狩りあとがきわが青春のモニュメント解説 風見 潤カバーイラスト・生賴範義

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン