作品詳細

死後事-shigoto-(6)言わぬが花、知らぬが仏篇。
214円
さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)【書籍説明】件が巨大地震を起こすことを知った誠太郎は、マリ支店長と共に、死後の世界では前代未聞のストライキを決行する。循環省でそのことを知った杏は、高収入、高級車、高級マンションを手放すことを防ぐため、保身のため、ストライキをやめさせようと交渉に乗り出す。他、6つ目の死後事であるコウノトリ業務を含む、死後事シリーズ後半戦。【目次】第一章 マリではなく、真木。第二章 件は生きた原子力発電所なのだ。第三章 押してもダメなら、引いてみよう。第四章 言わぬが花。知らぬが仏。第五章 錬金術で、作った子ども?第六章 人造人間。【著者紹介】椎名晴(シーナハル)1993年、広島県生まれ。落語とカープと駅伝をこよなく愛するヒトミシリ。著書に「阿佐ヶ谷、れんこん、はさみ揚げ、」、「笑え!」、「こたつむり彼氏の日記~」、「死後事-shigoto-シリーズ」などがある。… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン