作品詳細

カリスマvs.溝鼠 悪の頂上対決
1846円
かつて、カリスマと呼ばれたカルト宗教の教祖がいた。そして、溝鼠の異名を持つ復讐代行屋も。二人は住む世界は違ったが、ともにドス黒い欲望にとらわれた悪の化身だった。あれから二十年。二人を継ぐ者が現れた。一人は男、もう一人は女。教祖の超悪オトコを極悪オンナの復讐代行屋が追い詰める。闘いの中で次々と増殖してゆく悪意と悪行。ノワール小説の代表者・新堂冬樹が描く「カリスマ」「溝鼠」の続編となるノンストップ暗黒エンターテイメント。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン