作品詳細

烈日の残影
715円
「強欲」と悪評高い津築弁護士。が、司法浪人中の樹は、彼に理想を見て押しかけ秘書になる。「本当の先生はそんな人じゃない!」 噂通り、津築は金になる仕事しか引き受けず、優雅で自堕落な日々を送っていた。しかし津築の深い悲みを感じ、樹は彼を救いたいと願う。過去に追われる津築に、強引に抱かれてしまうのも恋心ゆえなのに――。法曹界で生きる大人の男の恋。同棲生活の試練が甘い続編もあり!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン