作品詳細

池の水全部“は”抜くな!
933円
外来種だからといって、すべてを駆除するのが正しいのか?本書ではさまざまな例を挙げ、声高に叫ばれる「外来種=悪」という単純な見方について疑問を投げかけます。外来種問題に詳しい池田清彦先生の解説に加え、「外来魚駆除」から「外来魚お引っ越し」へと方針転換を行なった町の例などを盛り込み、さまざまな角度からこの問題を掘り下げます。外来種、在来種という勝手な区別だけで、命を選別することが許されるのか……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン