作品詳細

秘密授業 家庭教師と少年
495円
「先生、あ、あの、ぼ、ぼくはどうすれば?」「男と女はね、ちゃんとつながることができるようになっているの。さあ、入り口はここ。ゆっくりと、そうよ、そう…あン、凄い!」予想していたのとは違う、ず~んという快感が貴和子の肉洞を奔った。思わず脚を跳ねあげ、両方のふとももで教え子の腰を挟みつける――。美人家庭教師、禁断のイケナイ授業!(『女家庭教師と少年 秘密授業』改題)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン