作品詳細

燃え色うなじ
486円
「お口でなんて、いやいや」言いながらその女は奥までパックリと……。明治の帝都。少年彰二が夜番するパノラマ館に忍び入ってきた不思議な女。ここで死にます、死ぬ死ぬが、なぜか彰二の下でシヌシヌに……。パノラマや好き者どもが夢の跡。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン