作品詳細

剣鬼・針ヶ谷夕雲
432円
「ヒーッ」男の下で女が喘ぐ。のけぞり、次にはしがみつく。白い尻をくねらせた……。江戸の女たちが色に狂っている。いや、痣丸なる脇指を帯びた不逞浪人どもに狂わされているのだ。その刃を見せられると、女は壺を濡らし股を開く。淫刀である。針ヶ谷夕雲の妻も餌食となった果てに自害した。妻の仇は討つ! 讐鬼と化した夕雲は市中を彷徨う。新陰流は斬人剣と化した!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン