作品詳細

虚飾の微笑
495円
「ああ~! お姉さま…仁美、ダメになりそう…ああン、イッちゃう…」死んだ妻が残したテープから聞こえてくる、獣のような喜悦(あのとき)の声。妻のレズ嗜好にまったく気づいていなかった作家の弓江浩は、仁美を悶え狂わせた秘戯の持ち主を捜し始める。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン