作品詳細

常ならぬ夜々
常ならぬ夜々濃縮五感官能
682円
男と女を結ぶ縁が転がりだすと、性欲の縁も動きだす──。父から受け継いだ洋食屋を、原価を無視し食材費にかけすぎたために潰した逸夫は、父の味のファンだったフードライターの沢味涼子に声をかけられた。彼女が誘ったきたのは、クライアントの部屋で食事をつくるケータリングの仕事だった。渋々ながらはじめた仕事先で待っていたのは、性欲をもてあましている人妻。次の仕事先のマンションでは、数十人が全裸になって求め合う妖しげな会場だった。女性経験の少なかった逸夫は、五感すべてで女体を味わい、腕のいい料理人らしく、女体と性欲を味わい、上質に料理していく。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン