作品詳細

黄昏出張所 歴史修復官は時を駆ける
704円
ある日の黄昏時。不遇の青年、遠野ハジメの目の前に、突然現れた古めかしい建物と、眼鏡をかけた不思議な男。彼は自らを、時の蟲から歴史を守る「蟲番」だと名乗る。蟲は、歴史上の人物の意識を喰い、過去を変えてしまうのだ。蟲喰いを修復する3つのミッションに成功すれば、報酬がもらえると蟲番は言う。一攫千金を夢見て任務に当たるハジメだが――。温かな想いは、時空を超える。感涙のラストが待つ、ダーク・ファンタジー!イラスト/伊東七つ生

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン