作品詳細

十代に共感する奴はみんな嘘つき
631円
絶対めんどくさい女になってやると思ったけれど、それもめんどくさい」いじめも自殺も恋愛もセックスもすべて日常――17歳の濃密な二日間「感情はサブカル。現象はエンタメ。つまり、愛はサブカルで、セックスはエンタメ。私は生きているけれど、女子高生であることのほうが意味があって、自殺したどっかの同い年がニュースに流れて、ちょっと羨ましい……。」(冒頭部分)女子高生の唐坂和葉は17歳。隣のクラスの沢くんへの告白の返事は「まあいいよ」。いつもヘッドフォンをつけていて「ハブられている」クラスメイトの初岡と、沢の会話を聞きながら、いろいろ考える。いじめのこと、恋愛のこと、家族のこと。十代のめまぐるしく変化する日常と感情と思考を、圧倒的な文体で語る新感覚の小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン