作品詳細

罪の声

第1巻が立ち読み増量中!!
11月20日00:00~12月3日23:59まで!!

無料で読むには対象巻の立ち読みをクリック

(※購 入から読むと料金が発生します)

  • 【期間限定】第1巻が 1012円⇒708円!12月10日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
708円
★★★2020年10月30日映画公開!★★★「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、本屋大賞第3位。圧倒的な取材と着想で、昭和最大の未解決事件を描いた傑作長編小説。「これは、自分の声だ」――京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品からカセットテープとノートを見つける。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われた録音テープの音声とまったく同じものだった――。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン