作品詳細

流星の下で、君は二度死ぬ(新潮文庫)
605円
父を火事で亡くした心的外傷(トラウマ)から、身近な人の死を予知夢に見るようになってしまったみちるは、誰にも言い出せずに怯えふさぎこんでいた。手を差しのべてくれたのは従兄の一美(かずみ)兄ちゃんだった。「信じるよ。一緒に予知を覆そう」そして高校生になった彼女は再び夢を見る。校舎屋上、血塗れの刃、最後に見えたのは……一美兄ちゃん !? 後悔と痛みを乗り越え前を向く、学園青春ミステリー。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン