作品詳細

腐敗と格差の中国史
874円
歪みはどこから来たかなぜ中国では党幹部や政府役人の汚職がやまないのか? なぜ共産主義国にもかかわらず、貧富の差が拡大するのか? 超大国を蝕み続ける「病理」の淵源に、実力派歴史家が迫る。エリート/非エリートの金・コネ・権力をめぐる相剋の二千年を一望し、独裁の度合いを強める中国共産党、および現代中国の実相を大胆かつ明快に読み解いた一冊。はじめに中国共産党から考えるI 格差士と庶はいかに分かれたかII 権力群雄割拠から唐宋変革へIII 腐敗歪みはどこから来たのかIV 改革雍正帝と養廉銀V 根源中国革命とは何だったか  むすびに現代中国を展望する

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン