作品詳細

勇者の剣の〈贋作〉をつかまされた男の話
勇者の剣の〈贋作〉をつかまされた男の話 1
715円
「人が心に絶望を抱いた時、その者は人に仇なす怪物に変貌する」異形の怪物に母を殺された青年・ジュールは、詐欺師に騙されて購入した「贋作の勇者の剣」で怪物を打倒する。怪物が元はただの人であることを知った彼は、その元凶を探るため旅に出ることに。剣は偽りであっても、その胸には紛うことない勇者の心を持つジュール。邪神の奸計により、仲間には裏切られ、無二の友を亡くすもしかし、彼は決して絶望に屈しなかった。なぜならば――「人よ希望を抱け。俺は勇者のジュール。絶望を晴らす勇者なのだから!」贋作の剣から始まる、本物の勇者の物語。それを今、語ろう。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン