作品詳細

余物語
本編
1430円
語学の家住准教授から呼び出された阿良々木暦。要件は「我が子を虐待している自分を助けてほしい」という依頼だった。老倉育から暦が「児童虐待の専門家」と聞いたらしい。虐待現場だという准教授の部屋に向かうため、愛車を飛ばす暦に急に話しかけてきた斧乃木余接だった。どうしてここにいるのか分からないが、二人で向かった先で衝撃的な光景を見ることになる。【収録作】よつぎシャドウ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン