作品詳細

あごがつらい、歯ぎしりがひどい、何度も同じ歯で苦しむなら かみ合わせから治しなさい
1056円
・・歯科治療の最終ゴールは「良いかみ合わせ」をつくること歯が痛くなり歯医者さんに行くと、たいていむし歯の細菌によって欠けた歯を補ったり、根っこの治療や歯磨きの指導を受けたりと、細菌による問題に対する治療をされます。しかし、すべての原因が細菌によるものだけだとしたら、・何度治してもいつも同じ場所の歯が悪くなる・同じ場所の詰め物や被せものが壊れるといった症状は説明がつきません。なぜなら、細菌のみが原因なら、まんべんなく口の中でトラブルが起こるからです。では、細菌のほかに何が原因なのでしょうか。それは力の問題、つまり「かみ合わせの問題」なのです。本書は「ためしてガッテン」「たけしの本当は怖い家庭の医学」「モーニングバード!」「とくダネ!」などで話題のスーパーデンティストが大事な歯を残すための治療を多くの症例を交えて解説しています。【本書の内容】・歯科治療は、じつは医者が診断していない・今こそスーパーデンティスト(総合歯科医師)を選びなさい・じつは虫歯や歯周病のリスクも「かみ合わせ」が原因・「歯並びが悪い=かみ合わせが悪い」ではない! ・いつかは必ず「かみ合わせをつくり直す」ときが来る・「歯ぎしり」と「かみ合わせ」の深い関係・悪いかみ合わせが悪い歯ぎしりを生む・かみ合わせを治すと長く歯を残せる! ・矯正を総合歯科でやるべき重大な理由 ほか

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン