作品詳細

The San Francisco Fallacy ‐起業家を殺す10の迷信‐
1620円
「テクノロジーが全てを解決してくれる」「失敗を念頭に入れたプロジェクトは失敗する」「最高のクオリティでプロダクトをローンチしなければならない」これらはすべて、米国シリコンバレーでITスタートアップを立ち上げる起業家たちが長年「正しい」と思い込んでいることだ。そして、それらは同時に彼らを悩ませる「迷信」でもあった――。本書は、米国サンフランシスコで活動する起業家でベンチャーキャピタリストのJonathan Siegel(ジョナサン・シーゲル)氏が身をもって体験した、スタートアップコミュニティにはびこる「10の迷信」について紹介します。それぞれの迷信が起業家にどんな悪影響をもたらすのか。そして、どうすれば回避できるのか。多くの失敗と教訓が凝縮された本書。これから起業を志す方、困難に立ち向かっている起業家が、その道を切り開くための手助けとなる一冊です。■目次 イントロダクション ―「サンフランシスコの迷信」― Fallacy 1: テクノロジーの迷信 Fallacy 2: 民主主義の迷信 Fallacy 3: 投資の迷信 Fallacy 4: 失敗の迷信 Fallacy 5: 専門家の迷信 Fallacy 6: アイデアの迷信 Fallacy 7: スケールの迷信 Fallacy 8: ロレアルの迷信 Fallacy 9: クオリティの迷信 Fallacy 10: パッションの迷信 おわりに ― 「起業家を殺す10の迷信」を振り返る―※本書は、2017年に米国Amazon.comで出版された『The San Francisco Fallacy: The Ten Fallacies That

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン