作品詳細

星の文人 野尻抱影伝
1100円
飽くことなく星への憧憬を語って大正・昭和の天文少年少女を魅了し尽した“星の文人”野尻抱影。ハマッ子の洒脱、江戸趣味人の博識、心霊学への肩入れ、末弟・大佛次郎に見せる長兄の厳しさ……。「二世天文屋」を自任した天文学者による決定版評伝。『野尻抱影―聞書“星の文人”伝』を改題〈解説〉渡部潤一

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン