作品詳細

愚か者の身分(第2回大藪春彦新人賞受賞作)
202円
超大型新人、赤松利市氏を輩出した大藪春彦新人賞、第2回受賞作!●今野敏 選評(抜粋)ラストシーンの凍った魚を持ち出すイメージは秀逸だ。●馳星周 選評(抜粋)小説としてのトータルな完成度では他の応募作には到底及ばない。しかし、突き抜けたなにかはある。●徳間書店文芸編集部編集長 選評(抜粋)ラストシーンは「魚」の効果により、異様な輝きを得ていました。●あらすじ 依頼者の望む「身分」を、ネットの海から探し出すのがマモルの仕事だ。SNSを駆使して候補者を絞り込み、上部組織に紹介する。そうしてちまちま稼いできた。 ある日、上部組織の佐藤さんに奇妙なことを告げられる。今後タクヤとは関わるな。食い詰めて難儀していた自分にこの仕事を紹介してくれたのが、タクヤだった。兄と慕ってきたタクヤの身に、一体何が……? 身分ビジネスに手を染めた「愚か者」たちの姿をリアルに描き切る、クライムサスペンス!※受賞作のほか、選評および受賞の言葉を収録

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン