作品詳細

辰雄・朔太郎・犀星 意中の文士たち(下) 現代日本のエッセイ
本編
1080円
作家としての福永武彦が、現代にふさわしい小説を書こうと意図したとき、たくまずその脳裏に浮かんだ先達ともいうべき作家たち――彼らへの「感謝の現れ」、オマージュとして捧げたのが『意中の文士たち』である。本書はその下巻であり、福永が最も親炙し敬愛した堀辰雄、その魂の内面の表現に深く共感を寄せた萩原朔太郎・室生犀星についての、こよなく優れたエッセイを収めた。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン