作品詳細

撰銭とビタ一文の戦国史
1584円
通貨、とりわけ「銭」に注目し、信長~家康期の貨幣統合過程の足跡を辿り、中世と近世の転換点を探る。カネという社会通念を軸にしてはじめて見えてくる戦国・江戸期の実態に迫る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン