作品詳細

炯眼に候
1527円
異次元の「眼」を持つ男。その名は、織田信長。村木砦、桶狭間、長篠……信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。鉄砲をどう運用すべきか。毛利水軍に勝てる船とは何か。どうすれば、天候を予測できるか。天下統一までの道にちりばめられた謎を、信長だけが解き明かしていく。この時代、もっとも先を見据えていた男が最後に導き出したのは――自らの死後、明智を破るための秘策だった。史実を踏まえつつ、独自の着眼でこれまでの信長像を大きく飛躍させる一冊。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン