作品詳細

ある若き死刑囚の生涯
810円
罪を見つめ、罰を引き受けるとはどういうことか。死を受け入れ、乗り越えて生きることは可能か。1968年の横須賀線爆破事件の犯人で死刑囚の短くも懸命に生きたその姿を描き出す。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン