作品詳細

連続殺人犯
880円
小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。21世紀の10大殺人の深い闇に、事件現場と拘置所の面会室で迫る!CASE 1 北村孝紘 【大牟田連続4人殺人事件】CASE 2 松永太 【北九州監禁連続殺人事件】CASE 3 畠山鈴香 【秋田児童連続殺人事件】CASE 4 鈴木泰徳 【福岡3女性連続強盗殺人事件】CASE 5 下村早苗 【大阪2児虐待死事件】CASE 6 山地悠紀夫【大阪姉妹殺人事件】CASE 7 魏巍 【福岡一家4人殺人事件】CASE 8 高橋裕子 【中州スナックママ連続保険金殺人事件】CASE 9 角田美代子【尼崎連続変死事件】 CASE 10 筧千佐子【近畿連続青酸死事件】 解説・重松清本書は単行本『殺人犯との対話』(2015年11月・文藝春秋刊)を改題、加筆修正のしたものです。*単行本に収録された〈宇野ひとみ【高槻養子縁組保険金殺人事件】〉は入っておりません。かわりに〈筧千佐子【近畿連続青酸死事件】〉を収録。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン