作品詳細

北海道・神威岬の殺人
682円
人里離れた北アルプス烏川渓谷の発電所で、少女がひとりでいるところを発見された。なぜ、この少女はここにいたのか。体が冷え切った少女は何も語らない。それは話したくないのか、精神的なショックを受けたせいなのか。報せを受けた豊科署刑事・道原伝吉は、少女が見つめていた草むらを捜索することを指示すると……。感涙必至、人情刑事伝吉が本領発揮!人のやさしいまなざしが事件に気づき、人を思いやる気持が事件を解決させていく──。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン