作品詳細

介護現場で使える 急変時対応便利帖
1870円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。利用者が急変! どう対応する?高齢の要介護者は、意識障害などの状態に陥ることがあります。あるいは、そこまで緊急性が高くなくても、ちょっとした転倒やケガ、発熱、ウイルス感染などは日常茶飯事。ですが介護職がそうした場に出くわした時、すぐに医療職と連絡が取れる状況とは限りません。本書では、介護職がとっさの判断・対応ができるよう、最低限知っておきたいこと・やってはいけないこと等を、ポイントを絞ってわかりやすく解説します。■こんなことがわかる■・Part1:バイタルサインの見方、    救急車を呼ぶ・呼ばない判断など、    「基本」がわかる!・Part2:緊急度が高い状況(意識障害など)で    やるべきこと・ダメなことがわかる!・Part3:緊急度が中~低の状況(やけど、微熱など)で    どう対応したらよいかがわかる!※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン